保育士の求人と資格の有無

保育士のお仕事は、子供の成長をサポートするというとてもデリケートな内容です。その内容から保育士は国家資格を必要とする、専門性の高い職業となっています。



その為、各保育園が募集をかける求人においても、国家資格が必要となります。既に資格をもっている方なら、保育園が出す求人に応募すればよいですが、将来的に資格を取得する心算があり、現在は資格をもっていない方でも、保育助手として採用を受けつけている園もあります。

保育士を目指す過程においても、保育の実務に関われるので、資格取得を目指している方には便利な働き方といえるでしょう。



保育園は制度的に、常勤してくださる保育士を求めていますが、その働き方は様々です。

正社員のようにフルタイムで働く方もいらっしゃいますが、それだけでは人数の確保ができない場合が殆どです。
その為、パートタイマーで働くことのできる求人も保育園側は多く出しています。その他、在宅手当がつく場合もあり、自分のライフスタイルに応じた働き方ができるので就業条件をしっかり確認しておきましょう。



保育士の業務はその内容から、朝から夕方の時間がメインの就業時間です。

その為、子供が学校に通い始めた母親にとっては、夕方までに帰ってくることができる、働きやすい環境だといえます。

こういう方は、子育ての経験があるので保育園側も重宝する場合が多いです。

その他にも、夕方や夜からの仕事とのダブルワークをする場合にも都合がよいです。